スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2008年正月 伊豆旅行 その1。
2007年12月31日~2008年1月2日にかけて、伊豆まで旅行に行ってきました。

天気は晴天
富士山もきれいに見えました。
fujisan



SAでは、噂の「ドラ弁当」も買いました。
P1020154.jpg
P1020158.jpg

二つ買ったので、ひとつは朝ごはん、もうひとつは晩御飯にしました。
P1020166.jpg

でも、お味は宇宙にあわなかったモヨウ…。お残ししました

宿泊するペンションに到着。
ペンションについては、追記で詳しく…。


2日目。
ペンションにいてもすることがないので、近くをブラブラ。
もう、お正月とは思えないほど暑くて、しかも風も強い!!
でも、お天気がすごく良かったので歩くのは気持ちが良かったです。
P1020167.jpg

P1020168.jpg

P1020169.jpg

P1020170.jpg

加山雄三ミュージアムに行ったり、美味しい海鮮丼を食べたり。
宇宙は車でお留守番でつまらなかっただろうけど。

そして、ときわ大橋と時計搭周辺やなまこ壁をみてまわりました。
P1020171.jpg


時計塔の中は極彩色ですごくキレイ!!
P1020172.jpg

川には鯉も泳いでいました。
P1020174.jpg



2日目夜~3日目はその2で。

ペンションについては追記で…。
(かなり頭にきているため、少々言葉遣いが乱暴な上、長文です。)
なんていうか…、最悪でした…。
宇宙は怪我させられるし、看板犬に襲われるし…。




宿についてまずビックリしたのは、「ご主人のしったかぶり」。
荷物を部屋に入れるのに、いつもどおり母が宇宙を見ながら荷物をトランクから出し、祖母と伯父と伯母と私で荷物を運んでいました。そしたら、ご主人が来て母から宇宙をリードごと奪い取っていきました。
母が
「この子は私がみていますから」
そうするとご主人が
「あそこに入れればいいだろう」
見ると、私の腰ほどしかない柵で囲まれた本当に小さなスペース。
「ハスキーはとてもジャンプ力がすごいんです。だから、人間がついていないと逃げてしまいます。」
そう言っているのに
「はぁ?まさか~。あれは飛び越えられないだろう。大丈夫だからよこしな。」
結局、そこに宇宙をいれて母がそばで見ているという二度手間に。

そして、部屋に入って落ち着こうと思ったら…。
なんだかやけに部屋が狭い。説明と違う。ベッドがない。…。

部屋からはドッグラン(というかベランダに犬を放しているだけ。)が見えました。
そこではそのペンションの看板犬が放牧。やたら吠えてる。
ベランダのようなドッグランでは看板犬たちがこぞっておしっこ。
「あれじゃ入れないよなぁ…。」
「っつーか、入れたくないよなぁ。」
そう思っていたら中型犬くらいのワンちゃんが入っていきました。
すると…。
看板犬(?)の某大型犬がそのワンコにマウント。
あの…。
お客のワンコにマウントする犬を看板犬といっていいのか?
お客のワンコを襲う犬を看板犬といっていいのか?

ご主人にばれないように宇宙とお散歩へ。
ばれる。
ご主人
「せっかくだから、ドッグランに入れな~。飼い主さんは離れてても大丈夫だから」
無理だって。
だって、看板犬がすごい勢いで歯をむき出しにしながら吠えてるんだもん。
ご主人曰く、
「犬は集団で遊ばせたらそのうちなれるから~」
この阿呆が。“そのうち”で間違いが起こったらどうする?

次の日の朝、宇宙をおしっこに連れ出そうと伯母が宇宙を連れて外に。
暫くして窓から宇宙と伯母が帰ってくる姿が見えました。
次の瞬間、
キャキャキャキャーン!!!
宇宙の声が聞こえました。そして、そのほかにも何頭もの犬の声。

何が起こったかというと、宇宙が帰ってくるタイミングと看板犬たちのおしっこタイム(といっても、敷地内にノーリードで放すだけ)が重なってしまいました。
例の大型犬はいなかったからよかったものの、宇宙は何頭ものミニチュアダックスに囲まれていました。
でも、そのミニチュアダックスに囲まれたから悲鳴をあげたわけではなく…。

宇宙が悲鳴を上げた原因、それは…。




ご主人でした。




宇宙を助けようと思ったのか、自分の家の犬を守ろうとしたかは知らないけれど
宇宙の背中の皮を掴んで持ち上げていました。
思わず
「何してんですか!!!」
と、私は怒声を浴びせてしまいました。
ご主人の手から下ろされた宇宙は鳴きながら母と私の元へ。伯母はあっけにとられて動けない状態でした。
部屋に帰ろうとすると、ご主人は母を捕まえ犬は何たるかをくどくどと…。伯母と私は宇宙をつれてひとまず部屋へ。(宇宙はパニックで、階段を何も踏み外していました)
部屋に帰って宇宙の背中をなでてやると、宇宙は体を堅くして怯えた目をしていました。
母が帰ってこないので迎えに行くとまだご主人の話が続いていました。
私が行っても話しは終わらず、頭にきたので
「そろそろ出かけたいんですけど」
と地団駄を踏みつつ怒りをぶつけてしまいました。大人気なかった…。

結局、帰るときまでご主人は諸々に対して謝ることもなく(息子さんが謝ってくださいました)、看板犬は最後の最後まで吠え続け(でも、その中の一頭とは仲良くなったようです。)…。



家に帰ってからも2ヶ月くらいは宇宙の恐怖と痛みが消えることはなく、背中を触ると怯えて体を堅くする日々が続きました。背中をチェックしたところ、少々傷になっていました。


もう、二度と行きたくありません。

ごめんね、宇宙。あんなところに連れて行ってしまって。

スポンサーサイト

テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット

【2008/01/01 00:00】 | りょこう。 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<怒られたのー。 | ホーム | 郷土料理百選>>
コメント
宇宙君、かわいそうに・・・。
お客に対して、何という態度なのでしょう。
ひどすぎます。(-_-#)

ヒラクさんもせっかくの楽しい家族旅行になるはずだったのに、とんだ災難でしたね。

宇宙君、今は元気になりましたか?
【2008/05/18 12:08】 URL | coba(チョビ母) #GPAZKWNo[ 編集] | page top↑
ちょっ!?!!!!!?Σ( ̄□ ̄;

行きたくないよ!そんなトコ、 だから教えて!(こっそりでいいからっw)

ソラちん、だいじょーぶなりか?v-12

ドッグランでのトラブルでさえ、心のケアはたいへんなのに、
そんな怖い目にあったら、つらいよね(涙)
宇宙くんに近づく人には、絶対に上から手を出さないで!とお願いしたほうがいいよ、、

ほんと、楽しい旅行になるはずが、正月早々こんな不快な目にあうとは・・・(なでなで)
ま、ここで厄払いしたことに・・・(ぉぃ)

宇宙くーん! 元気になれー! そして、また遊ぼー!! by アル
【2008/05/26 02:07】 URL | くらりす #YA8Y8xko[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/26 12:17】 | #[ 編集] | page top↑
v-318coba(チョビ母)さんへ
お久しぶりです。コメントありがとうございましたv-345
本当に災難でしたよ…。

宇宙はすっかり元気ですv-392
知らない人に背中をなでられても平気ですよ~。(油断はできませんが…)

ぜひぜひ、また遊んでくださいねv-218
【2008/05/26 23:59】 URL | ヒラク #msgZlblA[ 編集] | page top↑
v-318くらりすさんへ
コメントありがとうございますv-411
今はすっかり元気ですよ~v-91ご心配おかけしましたv-436
でも、やっぱり頭の上に手を持ってこられるとビクビクするので、今度からは
「下からお願いします~」
というようにしますねv-218
アドバイス、ありがとうございますv-344


アルちゃん~
またもふもふ同士で遊ぼうねっv-415  By.宇宙
【2008/05/27 00:08】 URL | ヒラク #msgZlblA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://solala3149.blog109.fc2.com/tb.php/29-cb821856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。