スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あのハスキーに整形疑惑(前編)
ハスキー界きっての童顔・毛深さで、外に行けば必ずといっていいほど
「あなたは秋田犬?サモエド?」
と尋ねられる、ハスキー界の名子役 宇宙(3) になんと整形疑惑が持ち上がった。



「ちんちくりん」が「お目めキラキラ美人」に!!

事の発端は先月のこと。宇宙のマネージャーHさんが宇宙の小さい頃のアルバムを整理していたことで発覚した。
Hさんはこう語る。
「プリントしていなかった写真を見つけて、急いでプリントアウトしたんです。」
どうやらこのマネージャー、相当なズボラなようである。
「写真は時系列に整理しています。アルバムの一冊目にはまだ福岡にいた頃のとても可愛らしい写真が続きました。本当にフワフワしていてかわいかったんです。実際、そのころは『マメちゃん』といわれてみんなメロメロでした。」
その当時の写真がこれだ。
chibi

宇宙は7兄弟の末っ子として2004年4月9日、福岡県に生まれた。
超未熟児で生まれ、『マメちゃん』『アトムくん』と呼ばれながら育った。
2004年6月5日、福岡から新潟へ、そして車で福島へ。そこで現在の事務所に在籍することになる。
事務所には先代ハスキーがいたが、宇宙が所属する10ヶ月前に「虹の橋」という大きな事務所に移籍していった。


変化、そして整形

マネージャーはこう語る。
「はじめは、ハスキーかどうかも怪しいコでした」
事務所に来て数ヶ月、宇宙は飛行機の恐怖からかとんでもない目つきをしたコだった。
「事務所の人には一切、気を許すことはありませんでした。まだ小さいコなのに、一切近付かずに部屋の隅にいるようなコでした。」
ハスキーとは思えない、つるんとした毛並み。福岡時代にあった立派な上毛もいつの間にか抜け、下毛のみの奇妙なハスキーとなった。

「1歳をすぎたころでしょうか。その頃にはほかのハスキーさんたちと、お会いする機会も増えました。そのせいか、自分はなにかが違うと気付いたようで…」
マネージャーが語るには、変化が現れ始めたのは1歳を過ぎたころだという。
「ブラッシングをしていると、背中の真ん中に硬い毛が生えていたんです。茶ハスのはずなのに、なぜか黒い毛が…」
マネージャーは恐れおののいた。まさかこのまま成長するのではないか、と。
「もしかすると、それは自然な流れだったのかもしれません。超未熟児として生まれ、成長もほかの兄弟よりもずっと遅かったものですから。」
しかし、宇宙はそれを認めず、すごい早さで成長していった。
「皆さんは気付いていないかもしれませんが、体はもう充分に大きくなりました。一番大きかった姉のるぴっこさんよりもずっと大きくなりました。」
マネージャーは、やっと立派なハスキーになると思い安心した。

しかし、先日のアルバムの整理でとんでもない事実が発覚する。

そう、
顔がまったく違うのだった。
記者は一足早く、その写真を見せてもらった。
これは紛れもなく整形だ。記者は確信した。




(後編へ続く)








…。
……。
………。

ゴメンナサイ、ヤッテシマイマシタ。

いや、あんまりにも顔が違うんですよ。


よろしければ後編にもお付き合いください…。
スポンサーサイト

テーマ:シベリアンハスキー - ジャンル:ペット

【2007/07/05 23:35】 | ゴシップ? | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あのハスキーに整形疑惑(後編) | ホーム | 扇風機>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://solala3149.blog109.fc2.com/tb.php/4-954ae7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。